ひじり便り〜秋の給食フェア〜

暑かった夏は早々秋に早変わりです。子どもたちにとってはスポーツの秋、食欲の秋です。保育園の給食さんが毎日炊くご飯の量は季節に左右されます。今年も食欲の秋らしく増量となり、夏の間 5kだったお米は現在6kの量になりました。
炊き上がりで13.8kのごはんの量を保育園内で食していることになります。(幼児さんのごはん適量およそ100gです)メニューによっても多少増減がありますが、カレーやハヤシライスなどの時はこの量では賄うことが出来ません。
「元気に遊び、モリモリ食べる」は次の活動へのエネルギーになります。