保育の内容

保育園の流れ

mhh1_sozai13

保育の特徴

たて割り保育
年齢やクラスだけでなく3,4,5歳で、一緒に活動します。
毎日の朝の受け入れやお昼寝が一緒です。
運動会やお店屋さんごっこの行事を5歳児中心に取り組んでいます。
たて割りで活動することで、全職員が子どもの成長を見守っています。
異年齢での活動で、思いやりや優しさが身に付きます。
薄着保育
薄着保育で免疫力を高め病気にかからない、丈夫な体作りをしています。
薄着になることにより適度の刺激をうけ、体温機能が高まり血行をよくします。
重ね着をしないため、動きやすい。
布おむつを使っています。
mhh_sozai31
開園当初から布おむつを使用しています。
布おむつは業者さんの貸しおむつです。
おむつカバーを用意して頂きます。
登降園は、紙おむつで日中布おむつで過ごします。

布おむつ
布おむつの良いところは?
子どもの肌に優しいです。
こまめに交換するのでスキンシップが増えます。
おむつの汚れた感覚がわかりやすく、おむつの卒業がしやすい。
排尿間隔がわかりやすく、トイレトレーニングのタイミングがわかります。
トイレトレーニングの際、パンツに布おむつをはさみ、漏れずに安心です。
排便の後も、保温がまで温かくしてある布でさっぱりキレイになります。
布おむつは荒れないの?
こまめにおむつ交換をするので、蒸れずに空気にも触れるため荒れません。
おむつカバーはどこで売っているの?
ベビー用品売り場 詳しい事は、ご相談ください。
貸しおむつの料金は?
個人差がありますが、お子さんの使用した枚数の集金となります。1~19枚(枚数×20円)20枚以上 (使用枚数×15円×消費税)
経験豊かな保育士が揃っています。
母の立場になって考えたり、子育て経験から話ができるので安心。
長年働いている保育士が多く、母の気持ちを理解して一緒に子育てをしていく。
卒園児が母となって、父となって保育園にお子さんを預けています。
現在、10名 (9家庭)の保護者が卒園児です。
常に衛生面に配慮しています。
あしあらい
おもちゃの消毒
清潔に心がけているので、安心です。
毎日の掃除はていねいに

  • おやつや給食のあとのは、椅子、テーブル、床の水拭き
  • 窓、壁の拭き掃除
  • 使用したほうき、ちり取りも毎回洗ってから天日干し
  • 子ども達の使った流し台は、毎日洗剤で洗った後、次亜塩素酸ナトリウム(除菌漂白剤)で消毒しています。

乳児室のおもちゃ、ベット、たたみの消毒も徹底しています。

保育園の環境と取り組み

障害児保育
手作りおもちゃ_01
手作りおもちゃ_02
保護者の方と共に担当保育士は、病院の担当医師、作業療法士等との面談に同席。
 その面談での話を参考に個々に対応しています。
 ●広汎性発達障害、自閉症などのお子さんをお預かりしています。
手作りのおもちゃを作り、園でできる作業療法を取り入れたリ、一日の時程を写真で見て生活できるようにしています。
 他児も思いやりの気持ちをもち接したり、感受性が豊かに育ちます。
保育参加
保育参加_01

保育参加_02

5,6,7,9,10,11,1,2月の土曜日を除く毎日(行事の為できない日もあります)
保護者の希望と園の行事などに合わせ、日にちを決めます。
朝の登園から給食を食べ終えるまでの時間。(給食代一人 280円)
一日2名まで。一週間前までに、事務所に申し込みをお願いします。
参加後の感想もたくさん届きました。
 ●子どもの園での様子が見られよかった。
 ●お友達と遊べているので安心。
 ●子どもの成長が見ることができた。
 ●食事がおいしかった。         
26年度参加の保護者の方が趣味のギター演奏を披露してくださいました。ふだん、あまり目にする事がない楽器なので、、子ども達もとても感動しました。
アレルギー児の対応をしています。
医師の診断書をもとに保護者、園長、管理栄養士、保育士と定期的に話し合いをもっています。
保護者の確認のもと、個々に食品やメニューを決めてます。
食器具を分け、対応に十分注意をはらっています。
 ●食器の絵柄を他児と違うものにしている。
 ●個別のトレイに食事をのせる。  
 ●名前のプレートをつける。
 ●毎回、献立を調理師と保育士が声を出し、確認し合う。
 ●クラスでは、保育士が隣に座り食事をし、誤食を防いでいます。
文字指導しています。
文字指導_1
もじ
まほうの言葉を言いながら、文字指導が楽しく、効果のあがるようにしています。
文字に興味をもった園児が自然に無理なく文字の書き方が習得できるようにしています。