食育のおはなし

『食べる』ことへの心がけ

食育-1
食育-2
スプーン

保護者の方には、毎月献立表を配布しています。
毎日の給食が夕方展示してあります。
毎日温かい食事の提供に心掛けています。
バランスやうす味の味付けにも注意しています。(和食、洋食に偏らずに)


食事風景
バランスやうす味の味付けにも注意しています。(和食、洋食に偏らずに)
赤ちゃんの離乳食は、家庭で食べた事のある食品を食品表に記入して頂き、栄養士と相談し個々に献立をたてます。
アレルギー食への対応も個々にしています。

離乳食について

離乳食-1
離乳食-2

赤ちゃんの離乳食は、各ご家庭で食べた事のある食品を食品表に記入して頂き、栄養士と相談し個々に献立をたてます。

アレルギー食について

アレルギー食-1
アレルギー食への対応は個別のテーブルや名札を用意したり、厨房からの受け渡しの際はメニューを読み上げ間違いのないようにしたり対応しています。

食育 ~育てる・採る・調理する~

トマト収穫のカベ新聞
春に子ども達と話し合い野菜を決め育てます。ナス、きゅうり、いんげんなどの苗を歩いて買い物にいきます。(農産物直売所など)
育てた野菜を収穫して持ち帰り、ご家庭で味わいます。
園庭に出てくる筍の生長を見て、触れて、観察をします。


食育-3
食育-4

秋のいも煮会では幼児組で野菜を切ります。子ども達の切った野菜は給食室で調理され、午後のおやつとしてみんなで美味しく頂きます。幼児クラスは、園長、調理師を囲み一緒に食べます。


食育-5

幼児クラスでは、自分たちでお米をといで炊飯器でご飯を炊きます。ご飯ができるまでの音や臭いは、格別です。自分たちで炊いたご飯の味は食欲をそそり「いつものご飯よりおいしいね」との子ども達の感想です。